FC2ブログ
プロフィール

みどりなくらし

Author:みどりなくらし
こんにちは♪みどりなくらしです。
私たちは、川崎で
『子育て世代の方に心豊かなくらしを提案』をテーマに、季節を楽しみ、食べることやエコなくらしのことを発信しています。
主に、武蔵新城にある「NAYA ~enjoy space~」で活動しています。
☆mail☆
midorinakurashi@gmail.com
☆Home page☆
https://midorinakurashi.jimdo.com/

facebook
おしらせ♪

協同の力で地域を創る2016神奈川集会 in 小田原に参加しました♪

昨日は、小田原城の近く、小田原市民会館で行われた
「協同の力で地域を創る」2016神奈川集会 in 小田原
~誰もが共に生き、働くことのできる持続可能な地域社会の創造を~
に参加いたしました。

img1461568030839.jpg

エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議事務局長 小山田大和さんの司会で、
まずはじめに共同代表の
エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議代表理事 鈴木悌介さんと
神奈川県生協連専務理事 丸山善弘さんの挨拶がありました。 

2部構成になっていて、第1部の全体会は、
「相互扶助の文化と経済が拓く、持続可能な地域づくり」と題して、
ワーカーズコープ連合会専務理事 の古村伸宏さんのコーディネートで、
小田原市長の加藤憲一さんと  
京都大学こころの未来研究センター教授の広井良典さんの記念鼎談が行われました。

少子高齢化、格差と貧困の問題などなど・・・
今、地域の課題は明らかになってきています。
それを解決していくには、協働のモデルを立ち上げ、地域コミュニティの力で、
地域資源を活かしきることが大切だということ。
民間の力でテーマを推進し、それを行政がバックアップしていくというやり方です。

各地で百花繚乱の取り組みが進んでいて、
これからは、人々が、富や名声でない本当の意味での豊かさを求めていく時代。
コミュニティ商店街や農と結びついたコミュニティ経済、自然エネルギー拠点・・・
まさに、ここ小田原の二宮尊徳の報徳思想に通じることだということです。

DSC_2372.jpg

そして、第2部は、6つの分科会に分かれ、
私たちは第5分科会「子育ての社会化と協同の力による子育ち・親育ち」 に
パネリストとして参加しました。

コーディネーターは、ワーカーズコープ連合会センター事業団神奈川事業本部長の成田誠さん。
コメンテーターは、(社福)いきいき福祉会専務理事の小川泰子さん。
他のパネリストは、NPO法人チルドリンの福田ひろみさん、
NPO法人風の子広場理事・事務局長の渡辺恭代さん、
下曽我応援団ぷらむの穂坂達夫さん、
星槎学園高等部北斗校校長の渡辺保子さんです。

まずはじめに、それぞれの活動報告を行いました。
地域での子育てにかかわる実践が、いろんな形で行われています。 

DSC_2374.jpg

そのあとのディスカッションでは、
子どもの貧困について、どういう取り組みを行っていけばいいのか、
子育ての社会化ということについて、どう考えていくのか、
子どもの居場所づくりというけれど、第1の居場所の家庭はどうなっているのか、
PTAや子ども会などの活動は、今後どうなっていくのかなどなど・・・
子どもを取り巻くさまざまな課題について論議いたしました。

DSC_2383.jpg

介護保険制度のように、課題が制度化するのは確かにいいことですが、
それによって、本当に必要な人のところに届いているのでしょうか。
制度だけではなく、地域の人たちの専門性を活かして、皆で力を合わせて、
地域で解決していくことが必要なのではないかということが、話し合われました。

私たちも、地域のさまざまな人たちとつながって、
制度で解決できない子育ての課題を、多様な形で解決していきたいです。

みどりなくらしは、これからも
子育て世代の方に心豊かなくらしを提案します。





 
スポンサーサイト



川崎モラル第4弾「備える街、川崎」

みなさん、こんばんは。

4月23日(土)NAGAYA川崎で開催されました
川崎モラル第4弾「備える街、川崎」に参加してきました。

テーマは「防災」。
熊本、大分を中心とした九州地方での大地震からまもない今、
そして、東日本大震災から5年が経過した今年。
今一度、防災について一緒にみんなで考える。
当日は、防災に関わるスペシャルゲストも登場しました。

12時から開始で、この日のお昼は、パスタでした。
このパスタも、災害時にも役立つ茹で方で、
ジップロックに、パスタと水を入れてあらかじめふやかしておき、
茹で時間も水も少なく調理できるすぐれもの。

img1461501377138.jpg

美味しかったです~
川崎野菜の「のらぼう菜のお浸し」と、
神奈川といえば、「崎陽軒のシウマイ」つき

ゲストのトークもとても充実した内容でした。

DSC_2467.jpg


●株式会社STEP CAMP 寒川一さん
●防災ガール 田中美咲さん
●まるたけ民間救急 阿久津信儀さん
●ボウサイダ― 川島勇我さん
●ファシリテーター 田村寛さん

たとえば、防災訓練や防災グッズ、
もっと参加したくなる防災訓練だったら・・・
たのしく参加できて、いざというときに役にたち、
家にある防災グッズも、もっと使いたくなるような
おともだちにもプレゼントしたくなるようなオシャレで
持ち歩くのにもよかったら・・・

楽しみながら防災グッズを備えて、
しかもキャンプなどで使っていたら、
いざというときに、慌てずにこなせるかもしれません。

img1461506283878.jpg

防災グッズのなかにも、トイレットペーパーホルダーや
遊び道具の凧など、人間らしく生活することも大切なのだとか。

私たち大人は、大切な家族、なかでも
小さな赤ちゃんや愛しい子どもたちを
災害時にも守っていかなければなりません。

自分の命は自分で守り(自助)
隣近所やまわりのひとと協力して(共助)
自分たちの住む街の力を借りて(公助)
災害時にも生き延びていかなければ・・・

5月15日(日)多摩川 登戸の河川敷で
まさに多摩川でキャンプして、防災スキルが身につく
イベントがあります。

TAMAGAWA CANP

ぜひ、ご参加くださいね

1461500935818.jpg

鎌倉ビール社製造の「ボウサイダ―」
こちらは熊本地震の義援金に。
川崎から熊本に思いを届けます。

みどりなくらしは、これからも、
子育て世代の方に心豊かなくらしを提案します。








みどりなひろば4月 子どもの日おひるねアート♪

みなさん、こんばんは!
今日は、ぽかぽか、とてもいいお天気でしたね

鹿島田のキッズステーションゆうで、4月のみどりなひろばを行いました!
障害を持つ子どものデイサービス施設の空いている午前中に、
月に一度、やっていますよ☆

お天気が良かったので、大きい子たちは公園に行ったのかな?
2か月と3か月の赤ちゃんがあそびに来てくれました(*^。^*)

ちょうど同じなので、話がはずみます♪
おっぱいの話や夜にどれくらい寝てくれるか、おむつのメーカーについてまで。
旅行に行きたいよね~! なんて話も・・・

1461136174095.jpg


子どもの日が近いので、新聞紙でかぶとを作って、写真を撮りましょう☆
小さい時に作ったことあるけど、忘れちゃったな・・・と、ママたちは真剣。

1461136197591.jpg


そして、写真は、ねんねの赤ちゃんたちなので、おひるねアートにしましたよ!

camerancollage2016_04_20_180656_20160420183250bf4.jpg

ふふふ。。。(#^.^#)
本当に、空を飛んでいるみたいですよね。

camerancollage2016_04_20_175731_20160420183249950.jpg

初節句です♪
健やかに、育ちますように・・・

みどりなくらしは、これからも
子育て世代の方に心豊かなくらしを提案します。





えんたくオープンミーティングVol.1

本日、午後からは、
かわさき発、みらい行き。じもとムーブメント発信!
えんたくオープンミーティングVol.1
に参加いたしましたヽ(^。^)ノ

かわさき市民しきんの3つのしくみのうちのひとつ。
共感共鳴しきん「えんたく」☆
自分の住む場所で、部活動のようにみんなでやっていく。
イケてる活動をつくる、じもとムーブメントです。

img1460888884126.jpg
CO*COBOにて・・・

オープンミーティングをしながら、何ができるか調査研究し、
プロトタイプの活動を組み立てる。
えんたくの貯金箱を作ることも考えられているそうです。
今日は、まず、みんなでアイディアを出し合いました。

はじめに、アイスブレイク☆
img1460888933442.jpg
同じマークを見つけて、それを言いながら相手にカードを渡すゲームです。
先に見つけた方が勝ちで、最後にたくさん持ってしまったら負け!

ワークショップでは、
「○○な街、川崎」というテーマで、グループごとに話し合います。
img1460888969433.jpg
子育てのこと、文化のこと、街づくりのこと・・・
多様な人たちのコミュニケーションの場ができるといいな♪
大人の修学旅行や、各区のおすすめを順番に紹介するという話も出ました。


img1460889591464.jpg
取材を受けて(笑)それぞれのアピールポイントも・・・

img1460889004652.jpg
次回は、5月14日にVol.2が行われます。

その後、6月には、プロトタイプのプロジェクトが始まります!
何かが、具体的に行われますよ。
私たちにも、力を発揮できることがあるはずです。
楽しみになってきました(*^。^*)

みどりなくらしは、これからも
子育て世代の方に心豊かなくらしを提案します。








かわさき市民公益活動助成金公開プレゼンテーション

みなさん、こんにちは。

熊本、九州地方の地震に際し、
被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く平穏な日が、そしてゆっくり眠れる日が訪れますように…

本日は・・・
【平成28年度 かわさき市民公益活動助成金 公開プレゼンテーション】
に、みどりなくらしは出席してきました。

DSC_2390.jpg


このスタートアップ助成部門に、
【ダブルケアについての座談会、学習会、シンポジウム】
を行うため、申請手続きを行い、
第一次審査を得て、本日は第二次審査(公開プレゼンテーション)
どのような取組みを行うのか、
そして、その実施効果が得られるかなど
限られた時間内で、報告してきました!

DSC_2382.jpg

12718013_1718169485125253_8554831362869727745_n.jpg


1460883594389.jpg


今回、私たちは、スタートアップ助成のグループAで、
私たちを含め、13団体のプレゼンテーションが行われました。
それぞれ、さまざまな課題の解決に向けての啓発活動や
川崎市で活動している団体の紹介等があり、
これからも団体同士、つながっていけたらいいなぁと
お話を聞きながら思ったものでした。

これまで、書類作成に関して、かわさき市民活動センターの職員のみなさんには
大変お世話になりました。
本当にありがとうございました!

さて、この審査結果は、5月上旬に通知予定です。
やるだけのことはやったので、あとは神のみぞ知る?

みどりなくらしは、これからも
子育て世代の方に心豊かなくらしを提案します。
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる